So-net無料ブログ作成

Synology NAS の初期設定と落とし穴 [エレクトロニクス]

Synology社のDS116というNASを購入して初期設定しました。

公式製品ページ;
https://www.synology.com/ja-jp/products/DS116







2ベイのDS216jと迷いましたが、今のところRAIDをするつもりもありませんし、消費電力も低く読み書き速度も少し優れている1ベイのDS116にしました。

初期設定の時にうっかりしたミスなどありましたので、その時の記録です。
 


初期設定そのものについては、公式のチュートリアルビデオがあります。

Synology | Install DSM on a DiskStation Which Was Purchased Disk-less(ディスクなしで購入したDiskStationにDSMをインストールする、日本語字幕付き)
https://www.youtube.com/watch?v=1TGwlTT75jg

またネット上に画像付きでステップバイステップで記事がたくさん上がっています。
例)
最強NAS・Synologyの5ベイ上位モデル「DiskStation DS1517+」を導入するための初期設定まとめ
http://gigazine.net/news/20170516-synology-diskstation-ds1517-plus-1st-review/

基本的にはウィザードに従っていけばすんなりと終了します。





 環境

・MacBook Pro Retina 15inch Mid2012, macOS Sierra 10.12.6
・Disk Station DS116, DSM(Disk Station Manager=Synology社NASのOS)6.1.3-15152 Update 3





 「識別情報を検証できません」が表示されたとき

初期設定のためにMacを起動してSafariに”find.synology.com”を入力するのですが、「Webサイト"10.0.1.5"の識別情報を検証できません」と表示されます。

このまま「続ける」ボタンで初期設定はできたのですが、何回も「続ける」をしているとエラー「LAN内に DiskStation が見つかりませんでした」で管理画面に入れないようになってしまいました。
 

一番最初に「Webサイト"10.0.1.5"の識別情報を検証できません」警告が出た時に「証明書を表示」ボタンをクリックして「”10.0.1.5”への接続時に”synology.com”を常に信頼」にチェックを入れるといいようです。
 

キーチェーンappで証明書を確認するとちゃんと信頼済みになっていました。
 





 時間帯がソウルになっている

初期設定終了後、なぜかタイムゾーンがソウルになっていたので、手動で修正しました。
コントロールパネル>地域のオプション>「タイムゾーン」を(GMT +9:00 Tokyo, Osaka, Sapporo にして「適用」ボタン
 





【関連記事】
AmazonプライムフォトへSynology NAS の画像を同期・バックアップする
https://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2018-07-23

Synology NAS DS116 をUSB外部ディスクにバックアップ
https://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2018-04-23

Synology DS116 速度比較
https://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-09-19

LANDISKの共有ボリュームの使用量をMacで調べる
https://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05

自宅ネットワークのIPアドレス一覧を、パソコン/iPhone/iPadから確認する方法
https://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2012-05-13

iPad/iPhoneからNASの写真や書類を見る
https://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2012-04-02



タグ:MAC NAS Synology
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 1

U3

自動で設定できたらどんなに良いだろう。
by U3 (2017-09-11 13:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。