So-net無料ブログ作成

France旅行16Paris、郵便局とシャンゼリゼ通りのクリスマス・マルシェ [旅 France]





「France旅行1 成田からStrasbourgへ(前編)」 http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-01-16
「France旅行2 成田からStrasbourgへ(後編)」 http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-01-19
「France旅行3 Strasbourg、marché(マルシェ)とTram(トラム)」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-01-24
「France旅行4 Strasbourg、大聖堂とmarché(マルシェ)」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-01-26
「France旅行5 Strasbourg、パレ・ロアンの美術館」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-01-30
「France旅行6 Strasbourg、Neuf寺院とブログリー広場のマルシェ」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-02
「France旅行7 Strasbourg、Petite France(プティット・フランス)」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-06
「France旅行8 Strasbourg、バンジャマン・ジクス広場とグーテンベルグ広場」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-08
「France旅行9 Strasbourg、アルザス農家フォアグラの村とコルボー広場、アウスターリッツ広場」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-11
「France旅行10 Strasbourg、ストラスブール近現代美術館」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-14
「France旅行11 Strasbourg、クレベール広場の大きなもみの木」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-15
「France旅行12 Strasbourg、ギャラリー・ラファイエット百貨店とカルフール」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-18
「France旅行13 Strasbourg, Paris、TGVに乗る」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-22
「France旅行14 Strasbourg, Paris、サン=ドニ駅のダフ屋?」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24
「France旅行15Paris、モンマルトルの押し売りとサン・ジェルマン・デ・プレ教会」http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-02-27 の続きです。 




旅の5日目 2013/01/01 (mardi, Tuesday)





église Saint-Germain des Prés(サン・ジェルマン・デ・プレ教会)を後にして、place de la Concorde (コンコルド広場)へと向かいました。


"église Saint-Germain des Prés"
        
        "place de la Concorde"


(三角の再生ボタンでフランス語が再生されます)



L'Avenue des Champs-Élysées(シャンゼリゼ大通り)でplace de la Concorde (コンコルド広場)からRond-Point des Champs-Élysées(ロン・ポワン広場)までの区間で開催されているクリスマス・マルシェを見学する予定です。


"L'Avenue des Champs-Élysées"
        
        "Rond-Point des Champs-Élysées"









フランス郵便局



métro(地下鉄)でコンコルド広場へ向かう途中、突然娘が「郵便局に行きたい」と言い出しました。

今までも何度も郵便局に寄って、はがきを出したり切手を買ったりしていたのですが、まだ足りないようです。

でもこの日は元日でどこの郵便局も開いていません。

娘曰く「ルーブル通りの郵便局は365日開いてるらしいから、Louvre-Rivoliっていう駅まで行ければ..」
ふじくろ「それ、何線なの?」
娘「えーと、えーと...」

ちょうどそのとき、metroの車窓からホームの駅名を見ると”Louvre-Rivoli”の文字が...
「ここだ!」と、あわてて下車しました。

    "Louvre-Rivoli"



偶然とは恐ろしいものですね。(^◇^;)

地上にあがって、オフィス街のようなところをてくてく歩いていきます。



途中、Place des Victorires (ヴィクトワール広場)に出ました。

馬に乗った人の像*が円形の広場の中央に建っています。

    "Place des Victorires"

後で調べたところ→*太陽王ルイ14世が臣下が製作した自分の騎馬像を気に入り、それを建てる目的で作られた広場。当時、中央に建っていた騎馬像は1792年に破壊され、現在はその後1822年に製作された別のものに変わっている。...だそうです。




Banque De France (フランス銀行)が隣接していたり、パリの中心地のようですね。

    "Banque De France"


なぜかアンティークミシンがガラス壁一面に飾られている建物がありました。



郵便局に到着しましたが、入り口横の窓口(?)に人が並んでいて入り口ドアは閉まっているようです。



(365日営業ではなかったの?)
列の人たちは何を待っているのかもわからず、フランス語で聞くこともできないので困ってしまいました。
(もしかしたら元日はお休みなのかな..?)
どうしたものかと、あーでもないこーでもないと家族で言い合いながら迷っていると、1人の婦人が"one o'clock"(1時からよ)と声をかけてくださいました。

"Thank you ! Merci !"
時計を見るとあと10分ほどでした。(^^)





*Tips
フランスで現在地近くの郵便局(La Poste)を調べる方法


1. スマートフォンなどのGoogle mapsで「La Poste」と入力して検索すると現在地付近の郵便局がピンで表示されます。
2. 行きたい郵便局のピンを選んで詳細をみると住所が表示されます。
 (営業時間も表示されますが、あてにならない場合もあるのでオフィシャルページで確認するといいです)
3. 郵便番号(75001などの5桁の数字)を郵便局検索ページ*のCode postal / CEDEXの欄に入力して、下の「Recherche」ボタンを押すとその郵便局が表示されます。
営業時間などを正確に調べることができます。

*郵便局検索ページ
http://www.laposte.fr/Particulier/Utiliser-nos-outils-pratiques/Services-de-localisation/Un-bureau-de-poste

ちなみに、この記事のPARIS LOUVRE郵便局の情報はこちら。
http://www.laposte.fr/bureau/PARIS_LOUVRE/%28search%29/75001/idp14222A/rem/NzUwMDE=






用事を済ませた頃にはもう半日過ぎてしまいました。(^◇^;)
今度こそplace de la Concorde (コンコルド広場)へと向かいます。






コンコルド広場



ようやく到着しました。


この広場は皆さんご承知のように、フランス革命のときにルイ16世やマリー・アントワネットの処刑が行われた場所ですね。



周囲にこんな建物がありました。




広場中央のObélisque(オベリスク)




この広場の端からL'Avenue des Champs-Élysées(シャンゼリゼ大通り)が始まっています。
奥に見えているのがCharles de Gaulle Etoile (Arc de triomphe de l'Étoile)エトワール凱旋門です。

    "Charles de Gaulle Etoile"    











シャンゼリゼ通りのマルシェ



通りの両端に露店がぎっしり並んでいました。



人ごみがすごいです。
日本でいうところの有名寺社への初詣の混雑度くらいでしょうか。



迷彩服の2人の軍隊の人たち(?)とすれ違いました。
治安のために見回っているのでしょうね。

手には1mくらいの銃をすぐに撃てる格好で構えています。
初めて本物の銃を間近で見たのでちょっとビックリしました。(◎-◎;)




Strasbourg(ストラスブール)のクリスマス・マルシェと同じく、オーナメントや食べ物、ぬいぐるみ、かわいい雑貨などいろいろなものが売られています。

違うのは、こちらパリではチープな感じの"Paris"と書かれたエッフェル塔の置物が売られている点でしょうか。



魚らしきものを開いて炙っているお店がありました。
なんでしょうね、これは?




歩道脇には世界中の有名企業の”のぼり”がたっています。
日本企業のを見つけました。




ただのホットドッグですが、マスタード(カラシ)が全然違います。
和ガラシくらいの強烈な辛さで、一口食べた後きれいに拭いました。(^◇^;)




こんな飾りだけのブースもあります。





Rond-Point des Champs-Élysées(ロン・ポワン広場)の近くにGrand Palais(グラン・パレ)という展覧会場・美術館があります。

    "Grand Palais"


屋根がガラス張りの一風変わった建物で、とても奇麗でした。





ロン・ポワン広場に到着し、ここからはマルシェがありませんのでエトワール凱旋門までmetro(地下鉄)で移動することにしました。



つづきはこちら。
France旅行17Paris、エトワール凱旋門は何のために建てられたの?
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-03-06


タグ:la poste Paris
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 4

ぽんこ

パリは見るところ盛りだくさんですね。
辛そうに見えないカラシがパリ流でしょうかね。
by ぽんこ (2013-03-03 13:33) 

ふじくろ

>>ぽんこさん
さすがに世界に冠たる観光都市ですよね。名所がいっぱいです。

普通ホットドッグ売り場にケチャップとマスタードの容器が置いてあれば、両方同じくらいつけてしまうと思うのですが、とんでもない結果になります。(^◇^;)
by ふじくろ (2013-03-03 16:33) 

keykun

こんばんは。^^
ホットドッグ~美味しそうですね!^^
郵便局にも~
昼食の休憩時間が有るのですね・・。^^)v
by keykun (2013-03-04 20:00) 

ふじくろ

>>keykunさん
はい、ホットドッグは美味しくいただきました。
(ただしマスタード除く..)(^◇^;)

郵便局はお昼休みだったのでしょうかね?
現地では、見知らぬかたにオープン時間を教えていただいてとても助かりました。
by ふじくろ (2013-03-06 13:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0