So-net無料ブログ作成

France旅行3 Strasbourg、marché(マルシェ)とTram(トラム) [旅 France]





「France旅行1 成田からStrasbourgへ(前編)」 http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-01-16
「France旅行2 成田からStrasbourgへ(後編)」 http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2013-01-19 の続きです。 



旅の2日目 2012/12/29 (samedi, Saturday)



Strasbourg (ストラスブール)はドイツ国境に近いフランスの小さな街です。





”Strasbourg”
(少しでも現地の雰囲気が出るように音声ファイルを埋め込みました。コンピュータが喋るフランス語です。三角のボタンをクリックすると再生されます。)






朝のmarché(マルシェ、市場)



"marché"

昨日、日本からフランスに到着して一夜明けました。 夜明けが遅く、朝7:50なのにまだこんなに暗いです。
[hotelのバルコニーから眺めた朝焼け]

ビュッフェ形式のホテルの朝食をいただいた後、Cathédrale Notre-Dame-de-Strasbourg(ノートルダム大聖堂)へと出発しました。



"Cathédrale Notre Dame de Strasbourg"



ホテルを出てから静かな住宅街の中を歩いて15分くらいのTram(トラム、路面電車)のObservatoire (オブセルバトワール駅)へ向かいます。



"Observatoire"





途中、普通の日常的なmarché(マルシェ、市場)が開催されていました。



靴や服、食品、雑貨など様々なものが売られています。これは何でしょうね。


野菜などとても安かったです。


これはいったいなんでしょうね?


とりの丸焼きも売っていました。


白カビのソーセージ、家族の大好物です。 日本ではあまり見ませんが、成城石井やKALDIで売られています。でも、こんなに種類が豊富ではないですし売っていない時もあります。 ParisでもStrasbourgでもスーパーやコンビニなど、どこにでも普通においてありました。









Ticketが買えない!?



Tram(路面電車)のObservatoire (オブセルバトワール)駅で、Tram/BUS共通チケットを買います。
1枚で3人まで24時間以内なら何回でも使用できて5.70ユーロのお得な「24H TRIO」チケットです。


StrasbourgのTram/BUSチケットのいろいろ


回数券など、その他の種類のチケットについてはこちらCTS(ストラスブール市交通局)のオフィシャルページで。
http://www.cts-strasbourg.fr/Tarifs/TicketsTarifs2012/tabid/691/language/fr-FR/Default.aspx



券売機をガチャガチャと操作してなんとか1枚買えたのですが「明日の分もついでに買っておこう」と思い立ってもう1枚買おうとするのですが、クレジットカードを挿入してから画面が進みません。(>_<)



「あれ〜」と戸惑っていると、後ろの男性に「(ダメだよ、発券されてないよ!)」と言われてしまいました。 (フランス語なのでよくわかりませんが、多分こうおっしゃっていたのだと思います)

(手順通りにしているのにおかしいな..さっきは買えたのに..)と思っていると、 彼は左下の赤いボタン(Annuler 取り消し)を押して「(ほらね、取り消ししても画面が変わらないでしょ)」とダメ出しされてしまいました。(T_T)

少し後ろに下がって彼の操作するところを見ていました。 (同じように操作したのにおかしいな..)

男性が切符を買い終わったので私たちが操作しようとしていると、立ち去りかけた男性がくるっと振り向いて券売機の前まで戻り操作してくださいました。

彼が「(どの種類の切符を買うの?これ?)」と普通の片道切符を指差すので、「Non, non. 24H Trio !!」と、あーでもないこーでもないと言いながらクレジットカードを入れる画面まで進みました。 (ここまではさっきと同じなのよね..)

家族が暗証番号を入力したとき男性が「Non !」と止めました。 画面の文字を指差しながら、「(待って、待って!)」とジェスチャーされています。



後でわかったことですがこのとき画面に表示されていたのは「patientez」(待つ)でした。 (後日撮った写真↓)


しばらくして「....code..」の画面に変わったときに男性が「(今、入れて)」とジェスチャーして暗証番号を入力すると受け付けられました。 カードが認識されるまでに少し時間がかかるのですね。

「なるほどー! Thank you ! Merci !」とお礼を言うと、奥様らしき女性とお2人で「よかったね」というようにニコニコと微笑んでいらっしゃいました。


このおじさんのおかげで要領を得た私たちは、その後不自由無くチケットを買えるようになったのでした。(^^)
そうこうしているうちに電車がホームに入ってきました。 「切符の買い方もわかったし、もう安心」と乗り込みました。 それが逆方向へ向かう電車とも気がつかず..






車窓からの風景


(たしか4駅めが目的地のBroglie(ブログリー駅)だったはず..)
"Broglie"

しかし、行けども行けども着きません。(T_T)


さすがに途中で逆方向へ向かっていることに気がついて、あわてて電車を降りました。 駅のホームには路線図が貼ってありますし、自分たちでも印刷して持って行ったのでなんとか乗り換えすることができました。

でも、ほぼ全面ガラス張りの車窓から眺める景色は素晴らしかったです。




奥に見えているのはEglise Saint-Paul de Strasbourg(サン・ポール教会)だと思います。(多分)

"Eglise Saint-Paul de Strasbourg"




そしてようやくBroglie(ブログリー駅)に到着したのでした。(^^)






続きはこちら



 
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 3

ぽんこ

トラブルいっぱいの旅、なんだか楽しくなってきました。スミマセン。
街並み素敵ですね。
by ぽんこ (2013-01-25 12:09) 

keykun

こんばんは。^^
感覚の鈍ってる時の咄嗟の選択は~
逆を選んでる事が多いですね・・。ナゼダカ。^^;
でも~逆方向の景観も愉しめ~お得感満点?ですよね・・。^^)v
by keykun (2013-01-25 17:03) 

ふじくろ

>>ぽんこさん
このてんやわんやの珍道中を、ぜひ大きな声で笑ってください。
「笑う門には福来る」ですから。(^^)
この小さな街は本当に素晴らしい景観でしたよ。


>>keykunさん
>でも~逆方向の景観も愉しめ
まさにその通りでした。おかげで欧州議会のガラス張りの素敵な建物を見ることができました。
「お得感満点」「怪我の功名」?でした。(^^)
by ふじくろ (2013-01-25 17:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0