So-net無料ブログ作成

Numbersで数字がマイナスの時、赤い太字にしたりセルの色を変えて表示する [エレクトロニクス]






Macの標準表計算アプリNumbersで、セルの値が特定の条件の時に自動的に文字の太さを変えたり色を変えたりできます。
赤色+太字(ボールド)のように複数を組み合わせることもできます。

 

 環境

・MacBook Pro Retina 15inch Mid2012, El Capitan 10.11.6
・Numbers Ver. 3.6.2

* 2017年5月現在、Numbers 最新は Ver. 4.1 で、macOS10.12〜対応です。
  https://itunes.apple.com/jp/app/numbers/id409203825

公式案内;
MacのためのNumbers: Numbers スプレッドシートで条件付きハイライトをセルに追加する
https://support.apple.com/kb/PH17079?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP





 数値がマイナスの時に赤い太字にする

ここでは例として、数値がマイナスの時に赤い太字で表示する方法を示しています。
セルにマイナスの値が入力された時や自動計算でマイナスの値になった時に有効です。

1 セルを選択して右の「セル」タブで「条件付きハイライト...」をクリック
 

2 「ルールを追加..」をクリック
 

3 「数値より 小さい」をクリック
 

4 「カスタムスタイル」を選択する
 

5 左の色のついた四角をクリックすると単純な色だけのカラーパレットから色を選べる
 

レインボーサークルのような円形をクリックすると、カラーパレットがポップアップされてほとんどすべての色を選べる
 

6 「B」(ボールド)ボタンを押して、右上の「終了」ボタン
 





 数値がマイナスの時に赤い太字にしてセルの色も変える

ここでは例として、数値がマイナスの時に赤い太字にし、セルの色も変えて表示する方法を示しています。
セルにマイナスの値が入力された時や自動計算でマイナスの値になった時に有効です。

上記に従い赤い太字にした後で、右側のカラー調整でセルの色が変えられます。
 





 別のセルに異なる条件でルールを追加する

この例では「行2列Bセルがマイナスの時、赤い太字にしてセルを赤くする」と「行3列Bセルがプラスの時、黒字にしてセルを緑にする」の2つのルールが設定されています。

新しいルールを設定したいセルを選択してから、上の「ルールを追加..」ボタンで設定します。
 





【関連記事】
Numbersで設定してないのにセルに色がつくとき
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-08-29

Numbersで同じルールを他のセルにも適用する
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-08-24

Numbersで条件付きハイライトのルールを削除する
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-05-11

Numbersで数字がマイナスの時、赤字で表示する
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-05-06



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る