So-net無料ブログ作成
検索選択

5 複数ユーザで使う Withings体重計 [エレクトロニクス]






Withings WS-50 という体重計を購入した時の記録です。
この体重計はのるだけで自動的に体重、心拍数のデータがクラウドに蓄積され、スマホやパソコンからデータ管理できます。
クラウドの利用料もかかりません。



この記事は1つの体重計を2人で使うときの方法の記録です。


 

 環境と公式説明

・iPhone 6s Plus iOS 10.3.1
・iPhoneの「Withings」アプリ Ver. 2.18.2

・Withings WS-50
 ユーザーガイド  
https://withings.zendesk.com/hc/en-us/article_attachments/206623518/WS-50_User_Guide_V1_EN_-_iOS.pdf 


・1つのアカウントで複数人を管理する方法と、Withingsアカウントをそれぞれの人数分作る方法があります。前者は親が子供の体重管理をするときなどに便利ですね。
1台で8人まで登録できます。

Setting up the scale for multiple users 
https://withings.zendesk.com/hc/en-us/articles/201490007-Setting-up-the-scale-for-multiple-users 


[1つのアカウントで複数人を管理する] 
https://withings.zendesk.com/hc/en-us/articles/201490007-Setting-up-the-scale-for-multiple-users 

[独立したユーザーとして使う] 
Making a user profile independent 
https://withings.zendesk.com/hc/en-us/articles/201491357-How-to-make-a-non-first-user-independent- 

[似た体重のユーザーの測定方法] 
ユーザーガイド P.32 
https://withings.zendesk.com/hc/en-us/article_attachments/206623518/WS-50_User_Guide_V1_EN_-_iOS.pdf 





 家族を自分のアカウントで管理する手順

ここでは、追加する家族の名前を、姓:yamada、名:kzk とします。

1. https://healthmate.withings.com/ へアクセスして左上の「家族+」をクリック
 

2. 家族kzkの名、姓、生年月日を入れて下の「次へ」ボタン 
 

3. 「計測単位」を選択して、体重、身長を入力し下の「OK」ボタン
 

4. 家族kzkのパネルが作成されます
 





 体重測定

登録されている家族の体重の値が離れている時は、自動的に”今誰の測定をしているのか”判別するようです。値が近い時は計測している人が体で操作して”誰の測定値なのか”を確定します。

1. 2名のユーザ名が表示された時は、自分の名前の方に体重をかけます
 

2. ユーザが確定されます 
 





 自分のアカウントから家族を削除

ここではiPhoneの「Withings」アプリを使った方法をご紹介します。

1. iPhone「Withings」アプリの左上メニューから、自分のアイコンの横にある家族kzkをタップ 
 

2. プロフィール画面をスクロールして一番下の赤いボタン「ユーザーを削除する」をタップ
 





【関連記事】
4 ファームウェアのアップデート Withings体重計
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-02-28

3 体重、心拍数、CO2濃度などの測定 Withings体重計
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-01-04

2 iPhoneでセットアップ Withings体重計
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11

1 アカウントの作成 Withings体重計
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2016-11-14



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る