So-net無料ブログ作成
検索選択

1 アカウントの作成 Withings体重計 [エレクトロニクス]






Withings WS-50 という体重計を購入した時の記録です。
この体重計はのるだけで自動的に体重、心拍数のデータがクラウドに蓄積され、スマホやパソコンからデータ管理できます。
クラウドの利用料もかかりません。


アカウントはセットアップ中にスマホでも作れますが、字が小さくて見にくいので予めMacのブラウザから作っておきました。

 



 環境

・MacBook Pro Retina 15inch Mid2012, OSX El Capitan 10.11.5

・Withings WS-50
 ユーザーガイド  
 https://withings.zendesk.com/hc/en-us/article_attachments/206623518/WS-50_User_Guide_V1_EN_-_iOS.pdf 






 手順

1 ブラウザで下記へアクセスします。
 https://account.withings.com/support/account_create 

メールアドレス、パスワード、名前、生年月日、性別、体重、身長を入力していきます。
 

 

 

2 説明を読んでいき最後に「閉じる」ボタン
 





 各画面

ダッシュボード画面
 

測定表画面 
 

設定>デバイス画面
 

設定>ユーザー画面
 

体組成モデルの種類
2011 Japanバージョンが何かよくわかりませんでしたが、日本人なのでこれを選択しました。(ネットの情報では体脂肪率の計算に関係あるみたいです)
アスリートモードは週8時間以上鍛えて安静時心拍数が60bps以下の人 
https://withings.zendesk.com/hc/en-us/articles/209689267-Using-the-Athlete-mode 
 


設定>アカウントの認証情報画面
ここでメールアドレスの変更ができます。
 



設定>通知パラメーターの設定画面
 



設定>データをインポートする画面
今まで計測してきたデータ(csvファイル)があれば、ここでインポートできます。
 





【関連記事】
4 ファームウェアのアップデート Withings体重計
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-02-28

3 体重、心拍数、CO2濃度などの測定 Withings体重計
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2017-01-04

2 iPhoneでセットアップ Withings体重計
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11

AirMac Extreme 802.11ac 2013 の設定[図解]
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2015-04-25

タグ:体重計
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る