So-net無料ブログ作成
検索選択

Googleの情報収集から個人の情報を守るiOS8デバイスの設定 [エレクトロニクス]






Gmailの広告が幅を利かすようになり、大事なメールを読んだり検索するのがしづらくなってからというもの、極力Googleの情報収集とそれに基づく広告配信は拒否するようになりました。

過ぎたるは及ばざるが如し。

iPhoneやiPadには、自分にとってどうしても必要なGoogle社のアプリ=Googleマップアプリのみインストールしています。

というわけで、iOSデバイスで自分の情報をなるべくGoogleに渡さず、Googleのアプリやサービスを使う方法をまとめました。
 



 環境

・iPhone 5, iOS 8.3
・Googleマップアプリ 4.7.60151





 広告に関する設定

iOS7の時と同じです。

1. SafariなどのWebブラウザで、https://www.google.com/settings/ads にアクセスしてログインします。
 
 

2. この画面で3つの設定ができます 。
 ・Googleに表示される広告
 ・Google Ads Across the Web
 ・モバイル アプリでの広告



* 過去記事「Googleの"個人情報に基づく広告"を表示させない設定」 (iOS7)と同じ内容です。詳細は下記リンクをご参照ください。
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2014-04-29





 位置・場所に関する情報

iOS7から大きく変わりました。

[現在地送信機能とロケーション履歴]

Googleの説明がわかりにくく複雑なのですが、下記のような仕様になったようです。
・Googleマップアプリから、現在地送信機能とロケーション履歴を有効にすることはできなくなった。
・Google+アプリ やGoogle(検索)アプリ を使っているとそれらで現在地送信機能をオンにした場合Googleマップにも反映されてしまう(かもしれない)。

結局、最低限のGoogleマップアプリだけをインストールして、Google社の他のアプリをインストールしなければ良いということなのでしょうか??


参考ページ;

Google マップアプリ 現在地送信機能とロケーション履歴が使えなくなった理由
https://support.google.com/gmm/answer/4426813

iPhone や iPad の現在地送信機能とロケーション履歴
https://support.google.com/accounts/answer/4388034

 Google+ ヘルプ 現在地送信機能のオン / オフを切り替える(iOS)
https://support.google.com/plus/answer/4426688

 Google アプリの位置情報設定
https://support.google.com/websearch/answer/172165


* 以前(iOS7)はGoogleマップアプリで保存を有効/無効にすることができました。
iOSでGoogleに位置情報の収集・送信を許可しない設定
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2014-04-25



[位置情報収集]
よくわかりませんが、Googleによれば上記の現在地送信機能とロケーション履歴は、位置情報収集とは違うそうです。
(つまりGoogleマップアプリだけを使っている場合でも、現在地送信機能とロケーション履歴を無効にしても位置情報の収集をされてしまうということ??)

参考ページ;
モバイル Google マップ ヘルプ
匿名の位置情報収集
https://support.google.com/gmm/answer/2839958?hl=ja&gl=jp
「現在地送信機能とロケーション履歴は、位置情報収集とは異なります。」

「オンにすると、Googleの位置情報サービスが匿名の位置情報データを収集し、Googleに送信します。このデータは端末に保存されることもあります。」


無効にする設定方法;

1. Googleマップアプリを開いて左上の3本横線をタップ



2. 「設定」をタップ



3. 「概要、利用規約、プライバシーポリシー」をタップ



4. 「利用規約とプライバシーポリシー」をタップ



5. 「位置情報収集」をタップ



6. 白い丸を左にスライドして(右側がグレー)オフにする





[まとめ]

 Googleマップアプリ・Google+アプリ
・Google(検索)アプリ
現在地送信機能アプリ単体では無効
(送信できない )
有効/無効を切り替えられる
ロケーション履歴アプリ単体では無効
(保存できない)
有効/無効を切り替えられる
位置情報収集有効/無効を切り替えられる
(送信と保存ができる)
 






 アカウント履歴

訪れた場所の履歴などを保存するか否かの設定です。

SafariなどのWebブラウザで、「アカウント履歴」のページにアクセスします。
https://www.google.com/settings/accounthistory

スクロールして以下の画像の項目を、それぞれ必要に応じてオン/オフします。
白い丸を左にスライドして(右側がグレー)の状態がオフ










【関連記事】
iOSでGoogleに位置情報の収集・送信を許可しない設定
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2014-04-25

Googleの"個人情報に基づく広告"を表示させない設定 ←iOS7
http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2014-04-29
タグ:iPhone Google IOS iPad
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る