So-net無料ブログ作成
検索選択

Googleカレンダーをバックアップ・エクスポートする方法 [エレクトロニクス]






不測の事態に備えてGoogleカレンダー(クラウド)をバックアップ・エクスポートする方法です。
バックアップ先はコンピュータ(のHDD/SSD)です。

主に2つの方法があります。


A. Google提供の「自分のデータをダウンロード」サービスを使う方法
 (カレンダーに加えて連絡先やGmailなどGoogleサービスのすべてが一度にエクスポートできます)

B. ブラウザでGoogleカレンダーを開いてエクスポートする方法
 (カレンダーのエクスポートのみできます。エクスポートファイルが文字化けすることがあります)
 


 環境


○ MacBook Pro Retina 15inch Mid 2012, OS X Yosemite 10.10.2, Safari 8.0.3





 A. Google提供の「自分のデータをダウンロード」サービスを使う方法


1. https://www.google.com/settings/takeout へ直接アクセス または
 「アカウント」から「自分のデータをダウンロード」のページへアクセス
 
 GmailやGoogleカレンダーの右上の写真・人形アイコンをクリック>「アカウント」をクリック
 

 「アカウントツール」の「データをダウンロード」
 

2. 「自分のデータをダウンロード」のページで、ダウンロードしたいもの(ここではカレンダー)にチェックしてから「次へ」ボタン




3. 「アーカイブを作成」ボタン


4. 処理中の画面


5. 処理が終わるとメールでお知らせ


6. ブラウザから「ダウンロード」ボタン →サインイン


7. ダウンロードされたzipファイル






 B. ブラウザでGoogleカレンダーを開いてエクスポートする方法


1. WebブラウザでGoogleカレンダーを開き上右端の歯車メニューから「設定」をクリック


2. 「カレンダー設定」の「カレンダー」タブで「カレンダーをエクスポート」をクリック


3. xxxxxx@gmail.com.ical.zipファイルがダウンロードされる。
  展開するとそれぞれのカレンダーのデータファイルが得られる。
  漢字・ひらがななどの2バイトコード("全角"と呼ばれることも)は英数に置き換えられます。




参照;
「カレンダーをエクスポートする」Google

http://support.google.com/calendar/bin/answer.py?hl=ja&answer=37111



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る