So-net無料ブログ作成
検索選択

iPadをiOS7からiOS8にアップデートした記録 後編 [図解] [エレクトロニクス]






iPadをiOS7から8にアップデートした記録です。

2部構成になっています。

1. iPadをiOS7からiOS8にアップデートした記録 前編 [図解] →MacのiTunesでiOSをアップデート
  http://fujikuro.blog.so-net.ne.jp/2014-10-29

2. iPadをiOS7からiOS8にアップデートした記録 後編 [図解] →この記事(iOSアップデート後のiPadの設定)

参考ページ;
iPhone、iPad、または iPod touch の iOS ソフトウェアをアップデートする
http://support.apple.com/kb/HT4623?viewlocale=ja_JP&locale=en_US
 




環境

・MBP Retina 15inch Mid 2012, OS X 10.8.5, iTunes 12.0.1.26
・iPad 3rd Wi-Fiモデル, iOS 8.1





手順


1. 「> slide to set up」を右へスワイプ



2. パスコードを入力



3. 「続ける」の文字をタップ



4. 位置情報サービスをオン/オフにする(設定完了後に変更できます)



5. iCloudの設定をするためにApple IDのパスワードを入力
  (「この手順をスキップ」をタップして後で設定することもできます)





6. iMessageとFaceTimeの設定
  このiPadで着信したい電話番号やメールアドレスを選択します。
  (設定完了後に変更できます)

例)abc@icloud.comというメールアドレスにチェックが入っていれば、相手がiMessageやFaceTimeで宛先としてabc@icloud.comを指定すると、今設定しているiPadで受信することができます。



7. iCloud Driveの設定
  (2014年10月下旬現在、不具合が出ているので「今はしない」にしました)





8. iCloudキーチェーン
  今設定しているiPadにiCloudキーチェーンを設定するか否か。
  設定した場合は、MacやiPhoneなどと自動同期してくれます。
  例)MacのSafariでネット通販のページを開いたときのログインIDとパスワードを、自分が所有する全てのデバイスで共有できます。
   Macでパスワードを変更した場合は、iPadからログインする時もその変更が適用されます。



  ○ ほかのデバイスから承認
   今設定しているiPadへの設定を許可するために、自分が所有している他のデバイスにApple IDのパスワード入力画面が現れます。(セキュリティのため、このiPadに直接パスワードを入力できません)


  ○ iCloudセキュリティコードを使用
   iCloudのセキュリティコード(iCloud キーチェーンを初めて設定したときに決めたコード)を入力します

   セキュリティコードを忘れた場合は、下記ページを参考に別のデバイスからリセットします。
   「iCloud セキュリティコードを忘れてしまいました」
   http://support.apple.com/kb/TS4644?viewlocale=ja_JP
   
   何度も間違えるとロックされてそのコードは使えなくなります。


  ○ パスワードを復元しない
   ログインID、パスワードなどiCloudキーチェーンに登録されたデータを、このiPadに移行しないときはこれを選びます

参考ページ;
iCloud:iCloud キーチェーンについてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)
http://support.apple.com/kb/HT5813?viewlocale=ja_JP


「ほかのデバイスから承認」を選んでiPhoneに通知がきたので「許可」をタップ


iPadの画面



9. 設定完了 「さあ、はじめよう!」をタップするとホーム画面







nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る