So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhoneの消えた”メモ”を復元する [エレクトロニクス]







iPhoneにあったメモアプリの項目(約30個)が、いつの間にか全て無くなっていました。(泣)
MacのTime Machineを使って復元するまでの手順です。

[条件]
iPhone 3GS : 4.3.5
Mac OS X : 10.6.8 (Snow Leopard)
Mail : 4.5
Time Machine : 1.1




iPhoneの”メモ”を立ち上げると、項目がなにも表示されない。

iPhoneと同期しているMacBook Pro(ノートパソコン)の備忘録>メモを見ても、やはりなにも表示されていません。

MacBook Pro(ノートパソコン)は時々Time Machine(バックアップアプリケーション)でバックアップしているので、どこかにあるはずです。


[最初に試みた誤った復元]
この”メモ”の実体ファイルはユーザ>’ユーザ名’>ライブラリ>Mail>Mailboxes>Notes.mboxにあるので、Time Machineで過去のファイルを現在まで復元してみました。
結果、フォルダにファイルは復元できてもMail.appで表示できない。ヽ(´ー`)ノ

Mail.appを再起動しても同じでした。

ちなみに「ファイル」メニュー>「メールボックスを読み込む…」でも表示できませんでした。




[次に試みた正しい復元]
Mail.appの左ペインで”メモ”(黄色のアイコン)を選択する。

メニューバーのTime Machineアイコン(時計に丸矢印)から「Time Machineに入る」を選択。
Fig1.jpg


一番手前のウインドウは現在の状態なので当然メモは表示されていません。

右下の奥(過去)に向かった矢印をクリックして、メモが表示されるところまでさかのぼる。

メモが表示された(元に戻したい)ウインドウが一番手前にある状態で、右下の「復元」をクリック。
Fig2.jpg


Mail.appの左ペインに"Time Machine"という名前の白いフォルダアイコンが作られて、この中に戻したいメモ項目が復元される。

メモ項目をすべて選択して、元々あった場所(”メモ”(黄色のアイコン))にドラッグして入れる。
FIg3.jpg


MacBook Pro(ノートパソコン)とiPhoneをつなげて同期すれば(当然ですが)iPhone側にもメモが戻ります。

これでメモはすべて元通りに復元できました。
Fig4.jpg



ファイルの場所は…などと難しいことを考えずに、素直に「無い!」と思ったときにTime Machineに入れば良かったのですね。
勉強になりました。(*´▽`*)




もし保存していたメールが消えてしまった場合、同じ方法で戻せそうな気がします。(未確認)


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 6

クローヴ

お見事〜☆復活ですね。
私は、そうだ…バックアップ、しなくっちゃ!です(^^;
ついつい怠慢に…。
by クローヴ (2011-09-18 15:33) 

ふじくろ

>>クローヴさん
そうなんですよね、つい怠って何度も痛い目にあっています。
「転ばぬ先のバックアップ」ですよね。(^^)
by ふじくろ (2011-09-20 13:09) 

iPhoneメモ復元

詳しい説明ありがとうございます!
いろいろ調べましたが、この記事は参考になりました!
by iPhoneメモ復元 (2015-03-26 15:44) 

ふじくろ

>> iPhoneメモ復元 さん

iOS 4 と SnowLeopard の時の古い記事ですが、お役に立てて何よりです。

ちなみに現行バージョンはiOS 8, Yosemite ですが、Yosemiteの「メモ」アプリで同様に復元できると思います。
by ふじくろ (2015-03-26 16:02) 

Mac復元

復元できてよかったですね。
こちらも勉強になりました。ありがとう!
by Mac復元 (2017-04-27 12:18) 

ふじくろ

>>Mac復元 さん
この時のバージョンではこの方法が使えましたが、今となってはもう使えなくなってしまいました。(iOS 10.3.1, El Capitan)
時代が変わって現在ではクラウドと同期していることがほとんどだと思いますが、復元はかえって面倒になりました。(^ー^;
by ふじくろ (2017-04-29 11:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る